HaNaCoLi   - 毎日の暮らし。ケーキを食べる時のような気持ちに。

 【全てのプログラムにおいて集団を対象としています。】

★集団の中で、自分自身の気持ちを語り合うことで
自分の思ったことが他の人にどんな反応を与えているのかを知ることができます。

他の人たちの反応から自分の課題を客観的に認識します。
自分の心に存在する「特有の解釈」を発見するようになります。
集団での会話を通じて、発見と同時に改善を試みることができます。

 






















★HaNaCoLiでの「語り」
プログラムを通して、最後に「どのように感じたか」を参加者に語ってもらいます。
それが「共有」することになり、他の人との一体感を感じることができます。他人への思いやり、愛、を育むことができます。
これが、人間関係の「成長」につながります。
人付き合いの工夫につながります。

「気持ちを伝えること」を苦手に感じる方が多くいらっしゃいますが
皆さん、心の痛みをともないながら工夫されています。

★集団の「圧力」

集団の圧力や雰囲気を利用したプログラム作りを得意としています。
互いに悩みを語り、それぞれが何を感じ、自分の話したその感じ方が他の方にどんな反応を与えているのか。

集団のエネルギーは、とてもユニークです。

★入所したばかりの方々へのアプローチ
同じ時期に入所した方々への「小グループ」集団精神療法をしています。新メンバーどうしで、なぜ、HaNaCoLiに来たのか、自分の病気についてどのような特徴があると思うかなど、率直に語ってもらいます。