-
 
 
 【HaNaCoLi 開所の想い】平成25年4月2日
 














自分自身を好きになる
自分自身を「大切にできる」
自分自身を「価値ある存在だと感じる」
 
そんな場所を作ることが社会的な使命です。
 

自分を大事にすることは、甘やかす事でもなく、簡単なようですごく難しいと思います。
苦しい事と向き合わないといけない。必要以上に自分自身を痛めるつける必要もない。ありのまま、色とりどりの人生があります。
 
私がつらかったときに
 
「自分の人生は自分で決めなきゃいけないし、自分で責任をもつもの。
人は一人では生きていけないから、だからこそ他者との関わりで生きているもの。必ず貴方を必要とする人がいるし、縁ある出逢いや出来事はいくらでもあると思う。そのチャンスに自分が気づくかどうかだと思う。
人は生かされていると思うし何か意味を持って生まれたと思っている。
誰かのために「頑張る」「役立っている」と考えると意外とできるもの。
「感謝」「謙虚さ」を大切に 」
 
 
という言葉を元職場の上司からもらいました。
 
ハプニングが起きても、後戻りしているようで
きちんと人生は前にすすんでいます。
 
私を元気にしてくれた方々に恩返しがしたいです。
自分も他の人も生き生きできる場所を自分の手で作りあげたくなりました。
障害福祉サービス事業所の生活訓練事業を開所します。
 
自分で自分に責任をもつこと。
不安もありますが、ワクワクもします。
 
「私が私で良かった」と人生の最後に心から思える
そんな自分でありたいです。
 
自分だけではなく、自分以外の人達に関心を持って、耳を傾けること。
興味をもつこと。人を大事にすること。
 
そんな「HaNaCoLi」 どうぞよろしくお願いします。
 
 株式会社HaNaCoLi 代表 玉城恭子

【略歴】 1976年生まれ 
那覇市出身  小学校低学年を東京で過ごす。
松島小・松島中・昭和薬科大学付属高校
大阪外国語大学(現・大阪大学 外国語学部)

大阪保健福祉専門学校
宜野湾市 玉木病院
糸満市  勝連病院
那覇市  田崎病院   約12年精神保健福祉士として勤務
HaNaCoLi開所